育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

3歳になりたてメモ

3歳0ヶ月

無事3歳になりました。あっという間ですが、長くもありました〜。

3歳になる直前でしたが、支援センターで臨床心理士に相談したのは、本当に良かったです。私のミチへの対応が上手になってきた気がします。

地雷の克服に向けての対応だけでなく、好奇心スイッチ入れ続けられるように、また、好奇心を満たせるように環境整えたりすることで、嵐のような毎日が少し落ち着いてきた気がします。(気がしているだけかも?)


まず、車のことが好き過ぎても良いということで、うんざりするくらいの車好きにきちんと向き合って付き合うことにしました。

例えば、ミチは、駐車場でいろんな車の調査をしたくてうろつくのですが、「危ないからダメ!」ではなく、エンジンかかっていなくて私と手をつないでいれば良しとして、できる限り調査させてあげることにしました。(ほんと時間がかかります…)

そして、家の中にも、観察キットを導入、おばけえびなるものを飼い始めました、笑。
毎日水槽をのぞいて、成長しているか見るのが楽しみのようで、これもやってみて良かったなあと思います。

c0290215_1544735.jpg



癇癪は圧倒的に減りましたが、地雷は減りません。苦笑

地雷といえば、最近一番大変だったのが、NHKで放送されている、「ひつじのショーン」です。ドタバタ劇は…、地雷です。ひつじのショーンでも、本来笑うところが、痛そうな場面、意地悪に見える場面だったりするので、のたうち回ってゲキ怒りでした。(経験値を上げるしかないなと思っています。)


そういえば、お誕生日に買ったおもちゃのピアノは大ヒット。私も楽しんでいます。??

そして、本人が強く希望して臨んだ、バイオリン教室の体験は、先生が嫌いだから、他の先生を探してほしいとのこと、苦笑。(大好きなヘンデルについて、子どもということで、軽く対応されてから態度が激変。トットちゃんのトモエ学園の校長先生みたいにしっかり話を聞いて欲しかったのかな。笑)

月2回の造形教室は、相変わらず大のお気に入りで、行くまでに眠くても、終わったらイキイキしています。先生との相性だと思います。いい先生に出会えて良かったです。

園では、先生もミチの対応法を見つけたようで、「言葉で伝えて、ミチの頭に入れるようにしたら、理解するね。」と、ウィンクしていました。それと、「ミチはマニアックだね。」とも。笑
さすがベテラン先生だなあと感心しました。安心して預けています。


さて、教え下手の私にとっても難関の身辺自立はというと…。
全然ダメです。トイレは、家の中ではおしっこだけOK。うんちは、おむつのみ。食事も気がつくと手づかみ。洋服の脱ぎ着も、8割以上のヘルプが必要。長い道のりです〜。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-11-23 15:45 | ミチくんのできたよ!メモ