育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

造形教室に通い始めました


今月から月に2回、こども造形教室に通うことになったミチ。 今日は2回目の教室でした。
魂がとても自由な先生で、家ではなかなかできない創作活動(といっても2歳なのでたかがしれていますが)をのびのびさせてくれています。

最年少はミチ、上は小学校4年生までが、ざっくり集う教室で、お兄ちゃんお姉ちゃんにもかわいがってもらっています。その様子を垣間見て、親として嬉しくなります。(いい子ばかりなのです。)

粘土や絵の具を使わせてもらっているのですが、前回も今回も、この教室が終わったあとは、ミチの表情が良く、心が晴れ晴れとしているような、そんな雰囲気を感じました。

いい先生が見つかって良かった〜♥

この先生は、プレスクールで先生をしていた経験もあるそうで、幼児の扱いもとても上手。ミチの言葉が妙に達者なのも、態度が大人びているのも、勝手に遊びを作り出していくのも、すぐに見抜いて、上手く扱っていただいていて、とてもありがたいです。(「ニュータイプだもんね〜♪ 」とかわいがってくれています。笑)

今日、先生からうかがって、意外に思ったのが、「手先の発達も早いですね〜」と。
粘土の時だけ、やる気だすのかしら?それとも、教室の雰囲気で完璧主義由来の緊張がなくなるのかな?

相手と場によって、甘え度(自立度)だけでなく、完璧主義度も変わってくるのかもしれません。(もしかすると、私の見ている時が一番完璧主義なのかも。私自身反省すべきことがありそうです。)

0歳から、よくミチの相手をしてくれている友人から、「ミチくんは、芸術系だね、笑。枠にはまらないっていうか。小学受験とか違うよねえ。」と、言われたばかり。どうも造形教室はフィットしたみたいです。

ゆる〜い習い事なのですが、ミチにとって価値ある時間が持てているようで、本当に良かったなあと思います?? 。 また、家とは違う一面を見せているようで、親として学ぶところがあります。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-09-14 20:33 | ミチの親業メモ