育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

「しまじろう」と「おむすびころりん」



今月の「しまじろう」。送られてくる本の中に、必ずしまじろうが困っている場面があると知っているミチ。いつもは、「見たくない〜!」と、泣き出すのに、今月は、「しまじろうが泣いてるの見る〜っ!♥」と、しまじろうが困っている場面(つまりは、しつけストーリー)を最初から探していました。

そして、泣き出すこともなく、逆にしつこく毎日このページを眺めています。(好きすぎてページが破れて補修しました)
そして、何やらブツクサ言っています、笑。

c0290215_1425714.jpg



最近、お兄ちゃんになろうとしているのか、お化け屋敷に行きたがったり(お化け屋敷の案内があって、お化け屋敷とは何かと説明したからなのですが)、注射の話をあえて出してきたりと、スリルを味わい克服する、というのがお気に入りのようです。


と、ここまで今月の「しまじろう」、絶好調だったのですが、途中に入っていた『おむすびころりん』がダメでした。

ウィキペディアによると、『おむすびころりん』の一般的な結末は、「怒ったネズミが欲張りなじいさんに噛み付いた」と、いうものらしいのですが、ベネッセは、暴力シーンを避けるための結末を採用していて、「欲張りなじいさんはモグラになりました」と…。

これが、ミチにも私にも大不評で、急に人間がモグラになるという不気味さが、ホラーなのでした。ミチは、「もぐらになったの怖いから見ない!」と、叫び、『おむすびころりん』は拒絶。

トラウマになりそうだと判断した私は、このお話を封じ込めるべく、セロハンテープで袋とじのようにページをくっつけ、ミチも一安心。ふぅ〜っ。

毎月届きますが、なかなか、全ページを泣かずに楽しむのは難しい「しまじろう」です、笑。

それにしても『おむすびころりん』、欲張りじいさんがネズミに噛まれる方が、不気味じゃないし、勧善懲悪が分かりやすくて良いのに〜??


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-09-03 01:48 | ミチくんの拒否リスト