育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

英語が悔しいようで…

2歳8ヶ月、これは、完璧主義に関わることなのでしょうか。

ミチは、自分がおしゃべりが得意なのがよく分かっているように思います。
公園や託児でみかける乳幼児が、どの程度おしゃべりできるのかを話題にすることもあります。
複雑な内容を話そうとしてこんがらがると、それは悲しそうな泣き方の癇癪を起こすこともよくあります。

6月から、たった週一日50分だけの英語教室に通い始めたのですが、スクールの夏休みをはさんで、楽しそうに自宅で片言を話していた当初と様子が変わってきました。どうも、しゃべれないということで落ち込んでいるようなのです。

ママが、片言をぎこちなくしか話せないというのもとても悔しいようで、「ママはおしゃべりできないねえ」と、残念そうにしています。ひとり言で「5歳になったらおしゃべりできるようになるかなあ…。」などと言っていたり。切ない…。

彼にとっては、週一日50分が本番で、そこで日本語と同等に先生としゃべりたいらしいのが伝わってきます。そこで、気休めかもしれませんが、もっとDVD見て、良く聞いてみたら?と言ったら、積極的にDVDを見だしました。

20分ほど、ひとつのエピソードが終わってから、ちょっと考えてる様子。まだしゃべれるようになってないのが残念だったよう。

次の日の朝も、自ら同じDVDを見て、途中から泣き始めてしまいました。 悔しかったみたいです。そこで、私が英語で話しかけたら、それも分からなかったみたいで、さらに号泣。相当悔しいみたいで…。

ママの英会話の実力が今すぐに上がることは望めないし、どうしたものかと途方にくれています。現在、日本語ではそこそこ複雑な構文と単語を話すので、ミチが望む英語での会話レベルはかなり高いような気がします。絵本の読み聞かせ?聞き流し?you tubeから、色々ダウンロードしてみようかなあ〜。

あと、海外子育てだったら、ミチみたいな子の場合、両親ともに母国語と現地語が違えば、大変だろうなあと思いました。

ちょっと予想外の展開だったので、ブログにメモしておこうと思いました。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-08-03 15:04 | ミチくんのできたよ!メモ