育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

パンクの再現遊び


傷口に塩を塗られています。

一昨日、公園帰りにやってしまった自損事故。狭い踏切の左折時、ウィンカー出していない挙動不審の前方の車をよけて、左後ろをガリガリガリ。
なぜかタイヤがパンク。電動スライドドア、リアバンパーも、交換しなくてはいけなくなりました。かなりの破損です。

その日の夜は、ミチくん、「ママのタイヤがプシューってなってたねえ。どうしてかな?」と、答えても答えても、何度も聞いてくるし、おもちゃの車を、おもちゃの線路にぶつけ、運転手役の人形を車から下ろし、「どうなったかなあ、踏切にぶつかったから、プシューってなってるねえ」と、再現。その後も車を走らせドンドンドンドンドンと、パンクの音を再現し…。

つらいんですけど、ママ。??


昨日は、レッカー車でマイカーが修理工場に旅立ちました。

レッカー車でマイカーが運ばれるという、滅多とない様子を見て、家に戻っておもちゃのあるリビングに一目散。そして、こんな再現…。

c0290215_23311162.jpg


「どうしてママの車はレッカー車に乗ったのかなあ。」

「ママの車がパンクして、修理工場まで走っていけないから、レッカー車が運んでくれるんだよ。」

「どうしてパンクしたのかなあ。」

「踏切にぶつかったからだね。」

「どうして踏切にぶつかってプシューってなったのかなあ。」

「実は、ママもそれは分からないんだよねえ。なんか出っ張ってたんじゃないかなあ。」


何度このやり取りをしたことでしょう。かなりつらいんですけど、ママ。


そして今日、代車の日産キューブがやってきて、乗り物図鑑にある車なので大喜び。

「どうして日産キューブが来たのかなあ。ママの車はどこに行ったかなあ。♥」

「ママの車を修理している間、車がないとこまるから、代わりの車として日産キューブが来たんだよ。」

このやり取りも、何度も何度も…。

しまいには、代車でお出かけして戻ってきて車から降り、後輪を見て「日産キューブはどうしてプシューってならなかったのかなあ。♥」と。

はあ、つらすぎる。


私の心の傷に塩をぬりたくられ、あまりにもつらくなって、「ママはもうこの話はしたくないんだよ…。」と、2歳児相手に言ってしまいました、苦笑。

ミチはもっとパンクの話、踏切にぶつかった話、レッカー車、代車の話をしたそうなので、明日も明後日もこの話で盛り上がるんだろうな〜。そして、またおもちゃで再現されちゃうんだろうなあ…。

怪我がなかったのが何よりで、だからこそこんな会話もできるのですが、なんともつらい…です、苦笑。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-26 23:35 | ミチくんの遊びメモ