育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

英語教室に通い始めました



自宅だけで、ボチボチやれば良いかなと思っていた英語。

先日の体験レッスン以降、ミチがあまりにもやる気満々で、私に英語で何ていうのか聞いてきたり、次はいつ行くのかと聞いてきたりするので、通うことにしました。

ミチと出かける体験レッスンが面白くて、英語教室を中心に、あれやこれや行ったことがあるのですが、この教室は断トツでフィットしていたみたいです。

この教室は、親子分離で約1時間、ネイティブの男性(オーナーでもある)、生徒は、ミチ入れて3人。テキストはなく、カードやゲームや図画工作をけっこうテキパキこなす、ボーッとする時間のない授業です。


体験では、泣きまくっていたんですよ。
そして、通い始めても、最初は泣いているんですよ…。

なのに、すごく楽しみにしていて、「いつ行くのかなあ〜??」と聞いては、自宅での英語研鑽に余念がないというか、ずいぶんノリノリです。


このノリノリぶりに、私がついていかないと、もったいないことになりそうで、必死です。

例えば、アメリカの幼児向けDVDを見てから、何時間も経った後に、「スカードって何かなあ?」と聞いてきて、「スカートはねえ、女の子がはくよね、ママはあまりはかないけど。」と言うと、ちょっと残念そう。

この時はたまたまDVDの中のフレーズだと分かったので、「ああ、お城のところで言ってた? I'm scared! って言ってたやつ?」と確認できて、事なきを得ました。ほっ。

もともと日本語でもうまく通じないと、激しく悔し泣きして、すごく面倒なので、ヒヤヒヤです。ホント…

ミチのノリノリが続くように、(特に苦手な聞き取りを)頑張るぞ!


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-01 23:07 | ミチくんのできたよ!メモ