育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

『ギフテッドの子供がエラそうな理由』

ミチはまだ集団生活がはじまっていないので、当てはまるのかどうかは分からないのですが、身近な話題でもあり面白かったので、ざっくりとですが日本語にしてみました。

記事は、今回もAbout.com の Carol Bainbridgeによるものです。
理由と対策の両方が一つの記事にあったのですが、このブログでは、それぞれを特徴と親業の項目にわけて保管したかったので、二回にわけて書こうと思います。



『ギフテッドの子供がエラそうな理由』

どんな子供にも欠点はあるものですが、ギフテッドの子供欠点として良く挙がるのが、「エラそう」ということです。親としては、「対人関係にとても繊細なのに、どうしてこんなにエラそうなのかしら?」と、不思議に思うこともあるでしょう。

女児の方が、男児よりも、エラそうに人に指図すると非難されがちです。

エラそうに人に指図するというのは、男児の場合は、リーダーシップがあって、かっこいいと人気が出るのに対して、女児は生意気でかわいくないと受け取られ、友達が遠ざかって行きがちです。

女児に期待されるのは、リーダーシップを発揮することよりも、人と仲良くできるということだからです。



《ギフテッドがエラそうになる原因は?》


1. 整理&編成(オーガナイズ)したいから

人のことも活動も何もかも、整理&編成せずにはいられないギフテッドの子供がいます。

また、同年代の子供よりも認知力が高いために、何をすべきかが、他の子供より早く分かり、結果、あれやこれや仕切っているという子供もいます。

このような子供は、ゲームのような遊びの場でも、仕切っていたりします。



2. 複雑なルールが大好きだから

子供の遊びのルールは簡単なものですが、ギフテッドの子供は、複雑なルールを好みます。

友達と遊んでいても、ルールを難しく変えて、友達にもその難しいルールで遊ぶように言うでしょう。たいていは、周りの子供は、難しいルールで遊ぼうとしないので、難しいルールで遊ぼうと友達に言うことが、エラそうだと受け取られてしまいます。

複雑なルールが大好きなだけですから、ギフテッドの子供同士だと、どんどん新しくルールを作り替えて、楽しく遊べます。しまいには、誰かと作り出した、新しいゲームが出来上がってしまうくらいです。



3. 支配、コントロールしたいから

一般的に、エラそうであるのは、支配的だからと考えられていますが、ギフテッドの子供の場合でも、支配的な態度として、エラそうであることはあり得ます。しかしながら、これがギフテッドの子供がエラそうな理由であることはほとんどありません。


この後に、対応法が続くのですが、続きは、また後日書きたいと思います!


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-06-02 23:13 | ギフテッドの特徴