育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

『ギフテッドの子供の成績不振・無気力の原因』


本 A Parent's Guide to Gifted Children 63ページ表より

本来、知的に有能なギフテッドの子供が、成績不振であることはよくあるそうです。
その原因について書いてある章に、妙に共感しました。
その内容をコンパクトにまとめてある箇条書きがあったので、日本語にしてみました。



『ギフテッドの子供の成績不振・無気力の原因』


・ 周りに合わせようとする。成績優秀であることが、クラスで人気になるための尺度ではないから。

・ 先生から出された課題にワクワクしないから。とりたてて、自分のためになるようには思えないから。

・ 実力よりも成績をあげないことが、独立心を示す手段だから。

・ 親や先生から主導権を奪うことができるから。

・ 大人の思うように成績をあげないストライキ(非服従)によって、怒りを表せるから。

・ 他人の希望に沿うよりも、落第する方が気持ちが楽だから。

・成功を収めることで、もっともっとと要求されることを恐れているから。

・ 成績不振であることで、親や先生に世話を焼いてもらえるから。
(アテンション欲しさ)

・「全力で取り組んでないし〜」と言うことで、メンツを保とうとしているから。
(リスクをとりたくない)

・ 手をかけてもらったり、同情してもらうことで、甘えられるから。

・ 学びから得られる本質的な喜びよりも、本質的ではない部分での達成感にこだわっているから。

・ 将来について、考えたり計画できていないから。

・ 学習習慣がなかったり、系統立てて勉強する方法を身につけていないから。

・ 長時間勉強に取り組めないほどの、落ち着きのなさ、衝動性をもっているため。



ギフテッドの子供達の気持ち、なんだか分かる気もします。
子供の時の人気の尺度は大人のそれとは違うし、どんなに頭が良くても、大人には甘えたいものですよね。「そっかあ、そうだよね」と、思ったのでした。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-05-10 16:16 | ギフテッドの特徴