育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パンクの再現遊び


傷口に塩を塗られています。

一昨日、公園帰りにやってしまった自損事故。狭い踏切の左折時、ウィンカー出していない挙動不審の前方の車をよけて、左後ろをガリガリガリ。
なぜかタイヤがパンク。電動スライドドア、リアバンパーも、交換しなくてはいけなくなりました。かなりの破損です。

その日の夜は、ミチくん、「ママのタイヤがプシューってなってたねえ。どうしてかな?」と、答えても答えても、何度も聞いてくるし、おもちゃの車を、おもちゃの線路にぶつけ、運転手役の人形を車から下ろし、「どうなったかなあ、踏切にぶつかったから、プシューってなってるねえ」と、再現。その後も車を走らせドンドンドンドンドンと、パンクの音を再現し…。

つらいんですけど、ママ。??


昨日は、レッカー車でマイカーが修理工場に旅立ちました。

レッカー車でマイカーが運ばれるという、滅多とない様子を見て、家に戻っておもちゃのあるリビングに一目散。そして、こんな再現…。

c0290215_23311162.jpg


「どうしてママの車はレッカー車に乗ったのかなあ。」

「ママの車がパンクして、修理工場まで走っていけないから、レッカー車が運んでくれるんだよ。」

「どうしてパンクしたのかなあ。」

「踏切にぶつかったからだね。」

「どうして踏切にぶつかってプシューってなったのかなあ。」

「実は、ママもそれは分からないんだよねえ。なんか出っ張ってたんじゃないかなあ。」


何度このやり取りをしたことでしょう。かなりつらいんですけど、ママ。


そして今日、代車の日産キューブがやってきて、乗り物図鑑にある車なので大喜び。

「どうして日産キューブが来たのかなあ。ママの車はどこに行ったかなあ。♥」

「ママの車を修理している間、車がないとこまるから、代わりの車として日産キューブが来たんだよ。」

このやり取りも、何度も何度も…。

しまいには、代車でお出かけして戻ってきて車から降り、後輪を見て「日産キューブはどうしてプシューってならなかったのかなあ。♥」と。

はあ、つらすぎる。


私の心の傷に塩をぬりたくられ、あまりにもつらくなって、「ママはもうこの話はしたくないんだよ…。」と、2歳児相手に言ってしまいました、苦笑。

ミチはもっとパンクの話、踏切にぶつかった話、レッカー車、代車の話をしたそうなので、明日も明後日もこの話で盛り上がるんだろうな〜。そして、またおもちゃで再現されちゃうんだろうなあ…。

怪我がなかったのが何よりで、だからこそこんな会話もできるのですが、なんともつらい…です、苦笑。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-26 23:35 | ミチくんの遊びメモ

2歳8ヶ月なりたてメモ



走りたい!、ボールを投げたい!、という体の叫びのようなものを感じる今日この頃です。家の中でも走って、ボールを投げています、笑。

土日は、夫に午前中なるべく連れ出してもらうようにし、その間私は掃除にいそしむのがパターン化してきました。ミチもパパとの冒険を楽しみにしているようです。

ミチの甘え癇癪で私は疲れ果て、私が癇癪を起こすという、似たもの親子の悪循環。
ブログでいただいたアドバイスを参考に対策を考えました。

やはり、「託児所活用! 」です。
早速、自治体のファミリーサポートセンターもチェック! なんと馴染みの託児所と金額が変わらないことが分かりました。馴染みのところせっせと活用することにして、しばらく様子を見てみようと思います。

そして、是非とも確実に実行して欲しいのが、「食器洗いは夫が担当!」です。
元々そういうことになっているのに、やったりやらなかったり。
今後は夕食後の食器洗いは、私は絶対に(笑)やらないでおこうと思います。


ミチの癇癪予防のために、今まで、なかなか良かったのが、

●山の公園に放す
●IKEAに放す
●流行らないショッピングセンターに放す(自治体が運営していて全然イケてないショッピングセンターがいくつかあるので。)

この3つくらい。(少ない…。しかも運転面倒。)

図書館にも行きましたが、走れないのがご不満だった模様。(最近は本にご執心ではなくなりました)

真夏に走り回れるところはなかなかないです。ちょっと離れているけれど、ボーネルンドのキドキドにも今度行ってみようかなあと思っています。
近所にmy gymあれば、入れちゃっただろうなとも。しかし、そんな洒落たものはないところに住んでいるので、my gym のことは、知らなかったことにしておこうと思います。


できたよメモとして。

・スプーンは、やればできるようになってきた。(甘えることが減りました)

・フォークは刺すのを完璧にしたいらしく、苦手意識強くて、使わない。

・完璧主義な一方で、ご飯を手づかみすることに抵抗がなくなった。(非同期なだけでしょうか)

・おまるは、オムツフリー(おしり丸出し)にしていると自ら、小さい方だけだが、用を足すようになった。

・しゃべり言葉がどんどん達者になって、複雑な構文が増えてきた。(文字を読むことには興味なし。)

・歌大好き、大声で歌う! (道路でもスーパーでも。)

・再現遊びが、細かく具体的になってきた。

・ご近所さんとよくしゃべるようになった。

・他の子供に関心を持つようになった。(でもなんか浮いてる。関西弁じゃないから?ということにしておうか)

・指先に注意を向けて動かすようになった。


ぱっと思いつくのはこんな感じです。
紙類を片付けられないタイプなので、こうやってブログにメモできるのは便利で助かります♥


(おまけ)
今日の夕方、車事故しちゃいました。パンクもしてしまいました。涙。後輪だったのでなんとか自宅に帰れました。夕方遊ばせるためにちょっと広めの公園に言った帰りです〜。
自損事故なので、ややこしくはないのですが、費用はこれからです。ケガもなしなのでまあ良いのですが…。
明日レッカー車が来ます。車好きのミチは喜ぶことでしょう、苦笑。
ええ、今晩も事故の再現遊びに盛り上がってましたから〜。



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-24 23:51 | ミチくんのできたよ!メモ


ブログ、間があいてしまいました。育児疲れ、たまっています。
ヤツをもっと忙しくさせる方法はないものか…。
そして、家事…。アメリカのように、オーブン料理できるキッチン、ガス乾燥機、鍋もつっこめる食洗機などなど、欲しいです〜。(甘え癇癪で抱っこしろ、遊びの相手しろと泣くものだから、何もできません…。)



今日は、最近の出来事メモです。

生演奏で、葉加瀬太郎さん作曲の「情熱大陸」をミチと一緒に聞く機会がありました。
ショッピングモールでの演奏なので、音大きめのスピーカーというセッティング。
私たちは、座って聞こうとステージ前に置いてあった椅子に腰掛けました。

演奏が始まる時には、拍手で喜んでいたミチでしたが、演奏が始まった途端、席を離れフラフラとスピーカーの後ろに回ってミキサーの方へ行ったものだから、あわてて捕獲。苦笑

椅子席はあきらめ、後ろの方で聞いていました。



奏者が見えるように抱っこしていたら、ミチはウトウトしかけ、ああ寝るなと思ったところに、「情熱大陸」スタート。

オシャレな不協和音が鳴り響いた途端に、仰け反りぎゃ~っと絶叫。そして、寝ました…。



起きてから、ミチ本人に聞いてみたら、曲が良くなかったと。
そして、「音が大きいと音楽が分からないね、小さい方が良く分かるよ。」とのこと。
それで、スピーカーの後ろに回ったりしてみたそうです。

確かに、子供の耳にはスピーカーの音はキツいかも。
けっこうインパクトある出来事でした。
今度からスピーカーの近くは避けようと思います!


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-19 21:06 | ミチくんの地雷メモ

癇癪疲れです…

ミチくん、最近すぐ癇癪を起こします。地雷とか言っている場合ではないくらいです。 何かが思い通りにいかなかったということでなのですが、もう大変です。1日に10回くらいある? それに、声が大きいので、うるさい。(そもそも私がいい感じにトシなので、静かに暮らしたいというのもあるのですが)

魔の2歳だから? OEだから? 魔の2歳とOEが合わさったから?
それとも、母子分離の練習を始めたから?
私の頭の中にほんの少しだけど仕事のことがあるから?

書いていて、全部かもと思ってきました。


もともと、ミチは赤ん坊の頃から、私が仕事のことを考えるだけで、泣いて邪魔をしていました。夜中に寝室から最も遠い部屋でパソコンに向かおうとスイッチをいれた途端に大泣き…。
この繰り返しで、仕事をする気が失せて今に至るのですが…。
なんかヤツは、色々すごく鋭いのです。

c0290215_0181465.jpg


↑ 当時の携帯写真をプリントしたものを撮ったのでかなりボヤけていますが、生後3ヶ月で、私が仕事で留守をして、母がお守り。ミチが激怒している写真です。


c0290215_0184847.jpg


↑ こちらが同時期の笑ってる写真。


c0290215_019222.jpg


↑ これは、親バカで。生後1ヶ月なりたての笑顔の写真です♥


話を癇癪に戻して…
最近の泣き方の特徴は、

「静かにするの難しい〜 静かにするの難しい〜 」と台詞連呼の大声で泣くことです。

自分でもコントロール不能、泣き止むことできずに苦しいらしく(私も癇癪持ちだったのでこの気持ちは心当たりあるのですが、ミチほどではなかった。はず…)、私が抱っこしてトントンして収まることもあれば、収まらないことも。


今日はあまりにもその頻度がひどいので、夫に「今日ひどい…」と、夕方に癇癪写真付き愚痴メールを送信。苦笑

夫から、「運動足りないのかな、男の子だし」と返信きたので、確かに今日の運動は少なかったなあと、さっさと夕飯食べて、公園へ。

この時期、関西は19時半くらいまで明るいので、これ幸いと公園で遊ばせました。

誰もいない公園で、滑り台を何回も逆から登って遊び、汽車ぽっぽを大声で歌いながら走り回り、柵の上を平均台のように歩き…。
昨日も近所の山でたくさん走ったのに、今日もよく動きました。

正直、いいトシの母の手にあまります。 これで癇癪が減るかどうかはナゾですが、すぐに寝てくれたのは助かったかも。

それにしても、ちょっと気に入らなかっただけでドラマチックになるのはいつ減ってくるのでしょう。
ギフカテの先輩ママさん達のブログで、癇癪記事を読んでは、「久しぶりなのかあ、久しぶりってどれくらいぶりなんだろう。いつから久しぶりって言えるようになるんだろう」と、遠い目をしています(憧れ〜)。

早く私も久しぶりって言ってみたい〜っ!

(脈絡のない文章ですみません??)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-12 00:23 | ミチくんの地雷メモ

またまた、All about のCarol Bainbridge による記事です。(短くて読みやすいということもあり、彼女の記事に偏っていてすみません??)


『ギフテッド ~ 生まれつきなのか、つくれるのか』


ギフテッドは、生まれつきなのか、作り上げることができるのかというのは、よくある議論です。ギフテッドという言葉を“天才”に置き換えて、議論されることもあります。

昨今では、ギフテッドは働きかけによって作ることができると考えている人が多く、様々な早期教育商品が世の中に存在します。

このような商品は、役に立つのでしょうか。私は役に立たないと考えています。というのも、これらが効果があるものならば、学習支援が必要な子供はもっと減るはずだし、アメリカ国内に頭の良い子供であふれるはずだからです。

それに、国の学力を引き上げるためのNCLB法(2014年までに全生徒が英語と数学の習熟レベルに到達することを義務化した法律。2002年に定めたものですが、2011年に撤回されたそうです。)なんて策定せずに、乳幼児に早期教育グッズを与えれば良いのですから。(アメリカでは、この法律ができたために、早期教育市場が大きくなった側面もあるみたいです。)

とはいえ、これらの早期教育商品は、子供が好きであるという前提ですが、知能を伸ばすのに役立つと思います。



ここで、知能を輪ゴムに例えてみます。色々な大きさの輪ゴムがあります。すごく小さいものもあれば、びっくりするくらい大きいものもあります。そして、生まれもった知能がこの輪ゴムの大きさとします。その後の働きかけによって、輪ゴムが伸びるように、知能も高くなるのです。

もちろん、輪ゴムをいくら伸ばしても限界があるように、知能を高めることにも限界があります。ギフテッドの子供は、大きな輪ゴムに例えられる子供達です。働きかけとその子の取り組みによって、もっと大きくなるのです。他の子供にも同じことが言えます。大人が働きかけ、本人が取り組むほどに、知能は上がります。

では、大きな輪ゴムと中くらいの輪ゴムがあるのをイメージしてみてください。そして、大きな輪ゴムには何もせず、中くらいの輪ゴムを伸ばしてみてください。最終的にどちらが大きくなりましたか?

同じくらいの大きさになりましたか?
いいえ、きっと中くらいの輪ゴムの方が、元々大きかった輪ゴムよりも大きくなったのではないでしょうか。



ギフテッドの子供と、平均的な子供にも同じことが起こっています。学校では、平均的な知能の子供が、大人の働きかけで頑張り、ギフテッドの子供と同じくらいの成績か、あるいは、より高い成績を修めていることがあります。でも、元々の輪ゴムの大きさは、やっぱり違うのです。同じ大きさに見えても、その本質は全く異なります。


子供をギフテッドにしようとするのではなく、子供の輪ゴムの大きさが何であれ、持てるものを最大にできるよう、私達大人は、子供達に働きかけをしなくてはならないのです。


元記事リンク


こなれていない日本語ですみません。。。 訳間違いありましたら教えてください。

教育現場では、大きな輪ゴムが、大きな輪ゴムが必要としている力で伸ばされずにいることがあるのだと思います。大きな輪ゴムを伸ばす努力を大人達がしなくてはならない。分かりやすい例えだと思い、日本語にしてみました。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-09 21:40 | ギフテッドの親業

ギフテッドとは関係ないけれど、夫が見つけて教えてくれた東洋経済ON LINEの記事 山田順さんの書いた『英語不要論者こそ「売国奴」だ』、夫婦ともに面白く読んだので、ブログにメモしておこうと思います。

夫も私も、英語が中途半端。なのに、外国人と仕事上で関わること多く、常日頃、自分達の英語コミュニケーション力の残念さを痛感しています。

そんなこともあり、ミチには日本語に加えて英語で表現できる力をつけて欲しいというのと、品位ある(文化の違う人からも尊敬される)日本人になって欲しいと思っています。

また、ミチを見ていると、好奇心旺盛、ユニークなことが好きなように思うので、そういうところを伸ばせる環境を見つけたいとも思っています。
(このことに関しては、首都圏より関西の方がノビノビしているようにも思うのでうが、どうなんでしょうか???)


この山田順さんの記事、タイトルはキャッチーになっていますが、日本の教育に足りないところを書いています。それは英語とITなのですが、記事最後の方にリンクしてある動画がとても面白かったです。

動画では、帰国子女で日本の学校にも通ったことがあり、現在はインターナショナルスクールに通う、中学2年生の角南萌さんが、アプリ甲子園(edu tech fes 2013 U-18)で優勝プレゼンしている様子が見られます。

日本の受験のための鉛筆と紙を使った教育にカルチャーショックを受けた話など、興味深かったです。
(プレゼンの構成が素晴らしく、聞いていて気持ち良かったです。自分だともっと感情を入れてしまいそうです。)


ミチが学齢になるまでは、あれやこれや夫婦で考えられる時間なのかなとも思います。??


こちらが、東洋経済『英語不要論者こそ「売国奴」だ』記事リンクです。



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-09 09:02 | その他調べたこと

ホルン事件


この週末、楽器を触らせてもらえる機会がありました。ミチは、チェロを楽しみにしていたのですが、この日は弦楽器がなく、ミチの希望でホルンを触らせてもらう列に並びました。


ミチは前から9番目。


並んでいる間に、5歳くらいなのに音を出せた子、10歳くらいだけれども音を出せずに慰められている子。
ミチはその様子をしっかり見ていました。

そして、次の次というときに、「ホルンを吹く時には、唇をブルブルッとさせるんですよ、練習しておいてね。」と、アドバイスがありました。

皆が唇をブルルルルルとさせている時、ミチは、下唇を噛み、薬指をネジネジ。

そうこうしていると、撮影隊がやってきて、ミチの前の女の子が、ライトを浴びながら上手く音を出しました。


元々、「2歳では音を出せないから、触るだけになるよ」とは言ってあったのですが、彼の心の中では色々あったのでしょう。
ミチの番になったというのに、頑なに拒否。


でも、撮った写真を見てみると、どの写真も片手でホルンをしっかり握っています。

c0290215_2342595.jpg


ああ、吹いてみたかったんだねえ。でも、音を出せないのがわかっているから嫌だったんだね…。


「口つけるだけでも、いいからやってみたらイイじゃない〜♪ 」という、母のお気楽発言は、ミチにしてみれば「そりゃないぜ」というところだったのでしょう…。


この気質。
夫と「これからもこういうのいっぱいあるよ、どうしようね〜」と、話題になった週末でした。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

あ、写真は、撮影隊がミチにライトをあてています。が、この後、撮影隊はあきらめて、他の子供を撮りに行ってしまいました。苦笑
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-07 23:46 | ミチくんの拒否リスト


今まで、不器用な私のギザギザカットだったミチ。

昭和に子育てをしたご近所さんからは、好評だったのですが(笑)、そろそろ下手すぎるヘアカットでは不憫になってきたので、近くの子供専門美容室に予約。今日行ってきました!

自宅では、頑張って5分くらいしか切らせてくれず、ドライヤーはNG。まあまあ手こずるイベントのひとつがヘアカットだったりします。
しかも、ドライヤーに関しては、私がかけていても、近寄れずに遠まきに眺める有様。


なのに、今回美容室に行ってみようと思ったのは、美容室の椅子が自動車だから。
車が好きすぎるミチ。これならイケる? と、思ったのです。


事前に、車に乗って髪を切ってもらうことを告知して、心の準備をさせて。。。
「家では、泣かないと言ってたけど、泣くかもなあ、まあそこは覚悟して行こう。泣くようだったら、美容室を出てすぐのお店で売っているミニカーを調達しよう。」と、臨んだのでした。


結果は、意外や意外、泣かずにじっとしていて、シャンプーもドライヤーも難なくクリア!
びっくりしました??


本人が言うには、「(シャンプーもドライヤーも)びっくりしたけど、車に乗ったから頑張った」んだそう。

とにかく、車に乗れたのが良かったらしいです。車好きで良かったと心から思いました、笑。
ドライヤーも、大丈夫で良かったです。

靴屋での大泣きのことがあっただけに、ほんとホッとしました??


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-07 23:06 | ミチくんのできたよ!メモ


自宅だけで、ボチボチやれば良いかなと思っていた英語。

先日の体験レッスン以降、ミチがあまりにもやる気満々で、私に英語で何ていうのか聞いてきたり、次はいつ行くのかと聞いてきたりするので、通うことにしました。

ミチと出かける体験レッスンが面白くて、英語教室を中心に、あれやこれや行ったことがあるのですが、この教室は断トツでフィットしていたみたいです。

この教室は、親子分離で約1時間、ネイティブの男性(オーナーでもある)、生徒は、ミチ入れて3人。テキストはなく、カードやゲームや図画工作をけっこうテキパキこなす、ボーッとする時間のない授業です。


体験では、泣きまくっていたんですよ。
そして、通い始めても、最初は泣いているんですよ…。

なのに、すごく楽しみにしていて、「いつ行くのかなあ〜??」と聞いては、自宅での英語研鑽に余念がないというか、ずいぶんノリノリです。


このノリノリぶりに、私がついていかないと、もったいないことになりそうで、必死です。

例えば、アメリカの幼児向けDVDを見てから、何時間も経った後に、「スカードって何かなあ?」と聞いてきて、「スカートはねえ、女の子がはくよね、ママはあまりはかないけど。」と言うと、ちょっと残念そう。

この時はたまたまDVDの中のフレーズだと分かったので、「ああ、お城のところで言ってた? I'm scared! って言ってたやつ?」と確認できて、事なきを得ました。ほっ。

もともと日本語でもうまく通じないと、激しく悔し泣きして、すごく面倒なので、ヒヤヒヤです。ホント…

ミチのノリノリが続くように、(特に苦手な聞き取りを)頑張るぞ!


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-07-01 23:07 | ミチくんのできたよ!メモ