育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

カテゴリ:ミチくんのできたよ!メモ( 18 )



あっという間に1月もあと少し。早いですね。

さて、冬休み前に、退学の危機にさらされたミチ。たくさんのアドバイスをいただいて、冬休み中に、「幼稚園は、先生の言うことを聞く練習をするところだ!」と、言って聞かせ、日常生活の練習に励みました。

「名前を呼んでも振り向かないから、先生はミチが耳が聞こえないのかと思ったらしいよ。」ということも伝え、呼ばれたら振り向く、来いと言われれば行く、というロールプレイも。

その甲斐あってか、そういう時期だったのか、今年の初日から、態度良好、元気ハツラツ。
お迎え時も、あまりの変化に他のママさんも、ビックリされていました。そして、肝心な 先生からも、すごく変わって、何でも自分から進んでするようになったと、驚きの声。

その後も白昼夢は減り、快活な態度らしく、とりあえずは一安心。今、園でやっている内容もミチの好きな分野なので、それも手伝ってご機嫌なのかもしれません。


他に、冬休みに心がけたことは、なるべく多くの体験というか、刺激に慣らさせるということをしました。今住んでいるところが、ちょっと辺鄙なところで、閑静というよりも、イノシシとお友達といったところなので、ちょっと人が多いところに行くと大興奮したり、子供が多いところに行くと観察に忙しくなったりするところがあったのです。

また、今までテレビもあまり積極的に見せていなかったのですが、世の中を知らせるという意味合いで、番組を選んで、ちょっと積極的に見せるようにしてみました。

最近では、外でもお茶らけるようになり、お店で出会う大人のウケを狙って、面白いことを言ったり、質問するようになりました。ウケてくれるので調子に乗って、楽しいみたいです。
(またみんな優しいので、スーパーのレジでもスタバでもとことん相手をしてくださるんですよ。東京時代の自宅周辺ではこんなに付き合っていただけるのなんてあり得ないので、本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。)


書きながら思い出しましたが、そう言えば声がけを「がんばったね。」というのをやめて、「がんばってやろうとして偉いですね♪」というようにしたら、着替えやら、スプーンやらを積極的にやるようになりました。
「偉いですね♪」というフレーズが、好きみたいです。それと、犬を褒めると、ミチががんばるという、思わぬ展開もあります、笑。

悔しがり過ぎや、OEで手を焼くことはありますが、だんだん話が通じるようになってきて、ちょっと楽になってきたような気がします。(気がするだけかも。油断禁物!です〜。)


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2014-01-21 22:38 | ミチくんのできたよ!メモ

キッザニアに行きました



キッザニアに行きました。

他の子供と並んでお仕事する場面、大好きな自動車に関わるお仕事をする場面などを通じて、ミチのユニークさについて気づいたことがたくさんありました。


まず、「好奇心が勝ると、集団からはみ出て、大人にとって扱いの難しい子供となる。」ということに気づきました。これは、場合によっては、イジメの対象にもされる原因となりやすいだろうとも思いました。

例えば、自動車整備のお仕事。ミチは、スペアタイヤブームですから、お仕事を教えてくれる大人(ガイドさん?)の説明おかまいなしに、タイヤを触りに行ったり、覗きに行ったり…。
好奇心のままに動きまくっていました。??

車の仕組みの説明は、超集中して聞き、お仕事もきちんと行うのですが、他の子供がお仕事の時に近寄り過ぎたり、整列して手順の説明を聞く時にくねくねしたり。ガイドさんの注意を全然守っていませんでした〜。泣


ところが、お仕事体験がたまたま一人になって、マンツーマンでガイドさんに教えてもらえた、電気自動車の組み立てでは、推奨年齢が5歳以上となってはいたけれども、最後まで普段見られない真剣な表情でお仕事に取り組み、説明も聞いていました。(理解してるかどうかは不明ですが、笑)


そして、建築のお仕事、タワーの建設では、出来上がった橋の上を走ろうとしてふざけているものだから、お兄ちゃんにウザがられて、意地悪な顔で見られていました。ああ、こうやっていじめられることがあり得るよね、とも、思ったのでした。


好奇心が勝りすぎるのとは別に、気づいたのは、「ミチは本当に集団行動が嫌いなのね。」ということです。

消防自動車に乗ったり、放水してみたいだろうと思い(私が思っただけで本人がやりたいと言った訳ではないのですが、苦笑)、トライした消防士。

最初からつまづきました…。迷子です。
案内されて室内に入ったかと思いきや、よく見るといない!(しかも気づいたのが私ではなく夫。)なんとかすぐに見つかったのですが、たぶんサイレン鳴らして近づいてきた救急車を見に行ったんだと思います??
(これじゃ、遠足に連れていけないと園の先生から言われるよな、と、思ったのでした。)


とりあえず無事に入った室内では、訓練という全員でビシッと決める、声だしやら動作の練習。ミチはクネクネというレベルを越えて、部屋の端にそそくさと退避。そして、3歳になる頃から消えていたチック(ネジネジ)が復活しているではありませんかっ??
(ねじねじが消えたことをそろそろブログに書こうと思っていたのにもかかわらず!)

消防士の制服に着替えるのもやる気なく、消防車の中ではマイクを渡されても無言、放水時も水が出る仕組みに夢中。ぜーんぜん盛り上がっていませんでした。
(彼は消防車の下にタイヤがついているかどうかを見たかっただけで、消防士にはなりたくなかったみたいです。)


今日やったお仕事は、順番に、自動車整備、消防士、自動車組立て、建築現場(タワー建設)なのですが、消防士のようにアトラクション的なものよりも、組み立て系+豆知識といったものが好きなのだなあというのも見ていてはっきりと分かりました。


いずれにせよ、マンツーマン以外の状況での、ミチのあまりの手のかかりっぷりに、遠い目とため息と謝罪とお礼の連続でした。

そして、ミチのこのユニークさをのばしつつ、大人のいうことももう少し聞けるようになる幼稚園への変更の可能性を真剣に考えた一日。(夫の方が、遠い遠い遠〜い目をしながら、幼稚園変更についてあれやこれや考えていたようです…。)


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2014-01-06 23:08 | ミチくんのできたよ!メモ

ポイポイ投げるのです…



3歳になったので、1ヶ月毎の様子ではなく、なるべくまめに気づいたことをメモできるように頑張ろうと思います??。

ミチは、1歳のころから積み木を投げ、ミニカーを投げ、なんでもよくポイポイ投げる子でした。その頃は、手から物が離れるのが面白い時期と聞き、納得していたのですが、3歳になった今もポイポイ投げる衝動にかられています。

ちょっと前は、喜び興奮すると手に持っていたものを投げていました。(だいたいパパといる時)
ひどかったのは、水筒を2階から投げ落としたことです。私が激怒して、その後投げなくなりましたが、この時、下に人がいなくて本当に良かったです…。


最近は特に、水を見ると何か投げ入れたくなる衝動にかられるようで、水たまり、洗面所、トイレ、コップ、何にでも手近なものを入れるようとするので、私は叱ってばかりです。(投げていいか許可を取るように言っているのに、その一呼吸をおけずに投げ入れています。)

田んぼや水たまりに靴を脱いで投げ入れたこともありますし、昨日はお客様に脱いだ靴下を投げて見せていました…嘆??。

見ていると、ハイテンションになったときに投げ入れていることが多く、理性的でない状態なので、言ってその場で私の言うことを聞けていないことが多いんじゃないかという気が…。

書きながら今思いましたが、夜寝る前とか落ち着いている時に行って聞かせると良いのでしょうか〜? 試行錯誤してみたいと思います〜。(しかも3歳の反抗期なのでしょうか、叱るとわざと悪いことするし…。??)

投げていいのはボールだけ! ふんっ
頼むよ、ミチくん…

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-12-24 13:13 | ミチくんのできたよ!メモ

3歳になりたてメモ

3歳0ヶ月

無事3歳になりました。あっという間ですが、長くもありました〜。

3歳になる直前でしたが、支援センターで臨床心理士に相談したのは、本当に良かったです。私のミチへの対応が上手になってきた気がします。

地雷の克服に向けての対応だけでなく、好奇心スイッチ入れ続けられるように、また、好奇心を満たせるように環境整えたりすることで、嵐のような毎日が少し落ち着いてきた気がします。(気がしているだけかも?)


まず、車のことが好き過ぎても良いということで、うんざりするくらいの車好きにきちんと向き合って付き合うことにしました。

例えば、ミチは、駐車場でいろんな車の調査をしたくてうろつくのですが、「危ないからダメ!」ではなく、エンジンかかっていなくて私と手をつないでいれば良しとして、できる限り調査させてあげることにしました。(ほんと時間がかかります…)

そして、家の中にも、観察キットを導入、おばけえびなるものを飼い始めました、笑。
毎日水槽をのぞいて、成長しているか見るのが楽しみのようで、これもやってみて良かったなあと思います。

c0290215_1544735.jpg



癇癪は圧倒的に減りましたが、地雷は減りません。苦笑

地雷といえば、最近一番大変だったのが、NHKで放送されている、「ひつじのショーン」です。ドタバタ劇は…、地雷です。ひつじのショーンでも、本来笑うところが、痛そうな場面、意地悪に見える場面だったりするので、のたうち回ってゲキ怒りでした。(経験値を上げるしかないなと思っています。)


そういえば、お誕生日に買ったおもちゃのピアノは大ヒット。私も楽しんでいます。??

そして、本人が強く希望して臨んだ、バイオリン教室の体験は、先生が嫌いだから、他の先生を探してほしいとのこと、苦笑。(大好きなヘンデルについて、子どもということで、軽く対応されてから態度が激変。トットちゃんのトモエ学園の校長先生みたいにしっかり話を聞いて欲しかったのかな。笑)

月2回の造形教室は、相変わらず大のお気に入りで、行くまでに眠くても、終わったらイキイキしています。先生との相性だと思います。いい先生に出会えて良かったです。

園では、先生もミチの対応法を見つけたようで、「言葉で伝えて、ミチの頭に入れるようにしたら、理解するね。」と、ウィンクしていました。それと、「ミチはマニアックだね。」とも。笑
さすがベテラン先生だなあと感心しました。安心して預けています。


さて、教え下手の私にとっても難関の身辺自立はというと…。
全然ダメです。トイレは、家の中ではおしっこだけOK。うんちは、おむつのみ。食事も気がつくと手づかみ。洋服の脱ぎ着も、8割以上のヘルプが必要。長い道のりです〜。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-11-23 15:45 | ミチくんのできたよ!メモ
ブログ記事仕分では、「ミチくんのできたよ!メモ」なのですが、できてないことばかりで、恐縮です…。せめて仕分カテゴリだけでも前向きに、と、思います。


来月で3歳。 集団生活もはじまり、奇行というか、変わってるというか、「普通と違う感」が目立ち始めてきました。

いちいち、ドラマチックなところ、刺激受け過ぎ、衝動的なのは、OEに起因しているのでしょうか、それともADHDでしょうか。

今日もお出かけしました。人ごみで、パパといるとひどくハイパーになります。
そんな時の、興奮している走り方、体の動かし方には、違和感があります。もちろん表情も。
(そんな時でも、生演奏が聞けたりすると、30分以上静かに落ち着いて聞き入っていました。)

呼べばなんとか聞こえているし、手をつなごうと言えば、手を出しますが、圧倒的に違和感です。やんちゃでは済まないものを感じます。表情、体の使い方から…。母の直感というか。

ずっと3歳健診に相談するつもりでいたのですが、3歳すぐに健診があるわけではないようで、どうも待っていられないという気がしてきました。遠足いけなかったのと、小児科でのコメントで弱ってるというのもあります〜。

週明けにでも、近くの支援センターに、電話してみようかどうかと思っています〜?? はあ…


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-10-26 18:10 | ミチくんのできたよ!メモ

2歳11ヶ月 なりたてメモ

2歳11ヶ月

幼稚園付属の幼稚園までの練習クラスに週3日通い始めました。英語の幼稚園です。
泣いたのは初日だけ。この練習クラスは英語が母国語ではない子供ばかりなので、ミチも気楽にやっているようです。

通い始めてから、靴の脱ぎ履き、ズボンの上げ下ろし、歯磨きなど、園で自分でやらなくてはならないことだけは、家でも積極的にするようになりました。ほっ。

通い始めて間もないので、今後英語がどうなるかわかりませんが、ここ数日で、日本語のレベルが一段上がった気がします。会話がより複雑&スムーズになってきたので、私もミチとの会話が楽しいです。



集団生活がはじまり、案の定というか…
気になることを言われたので、メモしておきます。

● 幼稚園の先生から

・名前を呼んでも反応がない
・止まれ、座って、などの指示が入らない
・ミチの「どうして?」が続くことで、クラスが進まない
(ここに座ってね→どうして?→これからみんなでおやつを食べるから→どうして? など)

ということで、遠足があったのですが、指示が通らないので危ないと判断され、ミチは欠席することになりました…。


● 小児科の先生から

出口で靴を履き替えている時に、わざわざ診察室から出てこられて、
「言葉は出てる? 目が合いにくいなあと思ったから。」と。
よくしゃべるということと、いわゆる育てにくい子だと思うと伝えたら、3歳健診で相談してみるようにアドバイスいただきました。
加えて、肩と背中をマッサージしてくださいました!
ミチはうっとり。
「緊張しやすいから、お母さんもマッサージしてあげてね。」と。
背中のマッサージ、すごく気に入っています。


これをきっかけに、目が合いにくいと言われて、他の子供の目をよく見るようになりました。
先生の意味するところがわかってきたような気がします。

先日子供の集まる場所で、「ん?お仲間かな?」 という目をした子がいたのですが、
その子は、集中力発揮して、マグネットのおもちゃで大きな作品を作っていました。一方、粗い遊びで、閉じ込められた感じになった時に、パニックになっていました。

目が合いにくいというより、自分の世界を生きている目というか、そんな感じでしょうか。



相変わらず、音楽が好きで、ヘンデルのアリアがお気に入りです。
ヘンデルのアリア好きなミチのために買ったCD、Danielle De Neise の 『Handel Aria』が好きで、この中にあった 『Rinaldo 私を泣かせてください』にはまっています。

you tube でも見つけたので、iPadにダウンロードしたのですが、CDよりも、こちらの演奏の方が良いらしいです。
http://youtu.be/GssMS-fypiU

あと、音楽に関しては、上手くない演奏に厳しい傾向があり、園の先生のピアノにご機嫌斜めだったり、園の上級生の合唱に「これはダメ!」と不満顔をしたりしていました。



遊びは、自動車から離れつつあって、今は電車が好きです。IKEAで買って増やした線路をつないで遊んでいます。夜寝る前に、「ママ、片付けないでね♥」とかわいく言っています。笑。
外出時も、基本、電車の世界に入っていることが多く、走っては、電車になりきり、大人が通り過ぎれば、特急電車ということになり…。正直、ちょっと変です。苦笑。


また、しまじろうの妹のはなちゃん人形が届いて以来、赤ちゃんに興味がありますが、赤ちゃんが泣くと、パニック風になります。子供の泣き声も同様です。地雷のひとつです。全身を使って反応することがあるので(特に背中を反ります…)、ケガをしないかヒヤヒヤです。


それと、シマシマブームです。シマシマの服を着たがります。ミチ的には、シマシマの服を着ていた赤ちゃんが可愛かったからということらしいのですが、夫曰く、「シマシマ着ている子は落ち着きのない子が多いぞ。」と。
確かに、先日みかけた “お仲間” と思われる子もシマシマでした。シマシマ着ていると落ち着きがなくなるなんてことはないと思うのですが、特定の子供には、シマシマの見え方が面白いということがあったりするのでしょうか。共感覚の記事を拝見して思いました。


ここのところ、連休も多く、「興奮するとぴょんぴょんして、ちゃんと歩けない」「興奮ついでに帽子やら水筒をマンションの踊り場や海に投げる」という衝動的な危険行為も目立ちました…。 基本、パパといる時にこうなってしまうのですが、夫は、犬ともちゃんと歩けないし、他の子も異常に興奮させる遊び方をします。 外出時は興奮させないように、夫にお願いしたら、少しマシになったらしいです。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-10-23 11:04 | ミチくんのできたよ!メモ

2歳10ヶ月なりたてメモ

2歳10ヶ月

この1ヶ月で、身長が伸びて、頬がスッキリしてきた気がします。いつも一緒に寝ていた犬のぬいぐるみも、床に放置され、もう愛着はなくなってきたみたいです。お兄ちゃんになってきたのを感じます。

自分がお兄ちゃんになってきたのを確認するかのように始まったのが、赤ちゃんブーム。
託児でみかけた赤ちゃんが可愛かったらしく、そして、その時赤ちゃんがシマシマ模様の服を着ていたのが印象的だったのか、「シマシマの服を着た赤ちゃん♥」にハマっています。
自分も寝る時は、赤ちゃんなの〜、ということで、シマシマのパジャマがお気に入り。

また、ママといる時とそうでない時の使い分けは、かなり明確にしています。ママがいないところで頑張った後は(特に「パパと二人旅」が好きで、毎週末パパとお弁当を持ってどこかに出かけています。)、かなりの甘えん坊です。この甘えっぷりもびーびー泣いたりしてかなりうるさいのですが、甘えさせないと、将来彼女に変に甘える男になってしまうのでは、なんて思って、ふんばっています、笑。


他には、

思い通りにならなかった時の癇癪の激しさが増している。
おしゃべり大好きで、たえず話しかけてくる。(理由を添えるのがブーム)
どうして?ブーム。(身体の仕組みについての質問もブーム)
大声で歌うの大好きで、所構わず歌う。(替え歌、オリジナルソングが多い、笑)
ヤキモチやきの度が過ぎる(私が誰かと話せば、大声で邪魔してみな苦笑い)
そして、走る、跳ぶ、登る!


あと、赤ちゃん時代に、物を口に入れることをしなかったのですが、ここにきて口に物を入れるようになりました…。(赤ちゃんの時は、口に入れずに、なぜか頭の後ろの方にコツコツたたいていました。物の感触を確かめているようにたたいているかのような。)危ないのでヒヤヒヤです。

また、すごく子供に興味を持って見るようになりました。お気に入りのお友達もいるようで、その子の名前を言っては喜んでいます。(まだ一緒に遊んでいるわけではなく、見ているだけです。)


そうそう、ここ最近、テレビの封印を解いたのも、メモしておこうと思います。
台風の様子を知りたくて、押入れからテレビを出したのですが、その後も出しっ放し。私がメイクをしている時にテレビを見せたら、邪魔されなくなり、アイラインがきちんとひけた!という私の都合なのですが。

ミチは、地雷がありそうな場面になったら、戸の隙間からテレビを見ており、時折「テレビ消すの〜っ!」と騒いでいます。人の顔が正面に大きくアップになって、しゃべっているのが怖いみたいです。あと、子供が上手にご飯を食べている場面で、癇癪起こしていました。苦笑


歩き方で気になるのは、落ち着いている時は普通に軸のある歩き方ができるのに、興奮すると、目つきも飛んで、くにゃくにゃになることです。これは、そろそろちょっと丁寧にケアしてみようかなと思います。(特に夫と手をつないで歩くとこうなる。愛犬も同じだ、そういえば…。)

以前、何でも怖がって、歩けずに抱っこ抱っこになった時は、「あし、あし、あし」と言いながら、足首を触って意識させ、ゆっくり歩かせて(怖いと早足。ゆっくり歩くことで平静に。という意図。我流です。)、怖がらずに歩けるようになったのですが、さて、今回はどうやって体を意識させてみようかなあ。と、考えています。


オムツも、スプーンも、ボタンも、靴も、一進一退。まあ、平均より遅れていると思います。
でも、この辺りは気にしなくなりました。その時を待てばいいや、と。


あと、ミチがこんなこと言ってたなあと後で振り返るためのメモとして。

ミチは、もともと動物大好きなのですが、馬の世話の写真を見たのと、近所の乗馬クラブで子供達がポニーの世話をしているのを見て、小学生になったら、自分もポニーの世話をし乗馬するのを熱望。馬は大きくて怖くて遠目で見ています。笑

相変わらず、チェロを習う気満々で、ママにピアノでアンサンブルするつもりのよう。(ママがピアノ下手だと知らないので。知ったら、癇癪起こすかも。)ウクレレの弦に、木琴のマレットをあてて、チェロの真似事をしています。かわいいです。
チェロを習うために早く大きくなりたいと言っています。(いつまで続くかしら)(バイオリンではなく、チェロが良いそう。なぜかしら?)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-09-24 23:06 | ミチくんのできたよ!メモ

2歳9ヶ月なりたてメモ


2歳9ヶ月、この1ヶ月でどんな成長があったかしら?
う〜ん、癇癪対応に追われた1ヶ月だったので、成長を感じる余裕がなかったかも…、苦笑。

癇癪のトリガーに変化が出てきたかなあ。それも成長か?笑

“変更”がトリガーになってきました。

我が家は、玄関から車までが遠いのですが、車に向かう途中、「あ、サングラス忘れた。取りに帰るね。」で、号泣。

スターバックスで出てきた子供用オレンジジュースが、コップではなく、ただの紙パック入りジュースということで、思ったのと違ったということで、しばらく黙り込み、飲み終えたあと号泣。(結局飲んでるんですけどね、笑)

毎朝食べているオレンジ味のビタミン。「1日ひとつだけだよ。」と言っていたのですが、容器を声を出して読んでくれととミチに言われて読んだら、take 1 or 2 と書いてあり、「あれ、2個でも良かったみたいだねえ。」と言ったら、号泣。1個じゃないとだめだったそうで…。

何事も思っていたのとは違うこともあるというのを、泣き終えたミチに言って聞かせています。はあ。

それと、言いたいことがうまく言えない時の号泣は長引きます。もう面倒です〜。

癇癪中は、育児を丸投げしたい!と心底思います、苦笑。
赤子の頃から大声で泣いているので、肺活量があるんじゃないかしら?テノール歌手目指しますか?というほど、大きな声。うるさい〜っ。
泣き声聞くたびに、私のコラーゲンが減っていっている気がします。(実際、白髪が出てきて、どっと増えました!)


そして、活発さは増すばかり。
ジャンプブームで、あらゆるところで、ジャンプ!飛び降りたり、幅跳びしたり。
暑いので、パパと二人でキドキドに行けば(ママはいないほうがいいとミチ。パパとママで気持ちを使い分けてます。)、トランポリンのようなマットを40往復くらい激走。(夫は大げさかつ数字に責任持たない男なので、40往復は誇張してると思います…。)

家でも大声で歌ったりしゃべったりしながら、走り回っています。私があと15歳若ければ、このにぎやかさも楽しめたのでしょうが、40歳すぎて、このにぎやかさは苦痛です。若くないママ、ミチには申し訳ない…。

生活に関しては、おまるでうんちをしてみた(シール欲しさに)、外出先でおしっこをしてみた、パジャマのボタンを手伝えばはめられる(託児の日だけ?)、スプーン&フォークは託児ランチタイムの時だけ使う(家では絶対こぼしたくないのだそう…)など。

この夏分かったのは、パパと二人で出掛けている時には、泣かない…ということ。
しっかりパパとママで、気持ちの切り替えしているようです、笑。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-08-21 14:38 | ミチくんのできたよ!メモ
17時過ぎに寝て、まだ起きません。ミチは朝まで寝るのでしょうか。かなりはしゃいだ一日だったので…。本日2本目の投稿です。


死に興味が出てきたミチ。

春先から、アリを潰したり、虫が死んでるのを見かけては、死ぬという言葉に興味をもったよう。
夏になってからは、セミの幼虫をふざけて踏んだら死んでしまい、その時に私が「あぁぁぁ〜っ」と、同情の声を発したのをきっかけに、死は特別のことと思ったのか、興味が増したようでした。

そして、私の自損事故。事故車は死んだとは言わずに壊れたというのもバッチリ理解、苦笑。生きているもの、生まれてきたものが死ぬということも知りました。(余談ですが、車昨日戻ってきました!)

夏の絵本によく登場するアイテム、お墓。今までお墓が何なのか説明しても今ひとつ分かっていなかったのが、昨日は、死んだ人の体が埋めてあるということで理解できたもよう。

お墓を理解した後、「死んだ人はどこに行くのかな?」と聞かれたので、私独自の考えだけれども、「体はお墓の下に埋まって、心は宇宙に帰るんだよ。」と答えてみました。

するとミチ、「宇宙で次の新しい体を探すんだね。」と。

おぉ、スピリチュアルだねえ、と、調子に乗った私は、「3歳までは生まれる前の記憶があるんだよ〜、うちの娘はねえ…」と、我が子の語った前世記憶を熱く語っていた友人を思い出し、「ミチくんは、生まれてくる前はどんなところにいたのかなあ?」と、聞いてみました。

「掃除機と一緒にいたの。」という答え。「???」会話終了となりました。笑

「お盆休みって何かなあ?」も、流行りの質問。こんな会話をしつつ、ミチとそっくりな天国のジジを偲んでいます。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-08-12 19:22 | ミチくんのできたよ!メモ

英語が悔しいようで…

2歳8ヶ月、これは、完璧主義に関わることなのでしょうか。

ミチは、自分がおしゃべりが得意なのがよく分かっているように思います。
公園や託児でみかける乳幼児が、どの程度おしゃべりできるのかを話題にすることもあります。
複雑な内容を話そうとしてこんがらがると、それは悲しそうな泣き方の癇癪を起こすこともよくあります。

6月から、たった週一日50分だけの英語教室に通い始めたのですが、スクールの夏休みをはさんで、楽しそうに自宅で片言を話していた当初と様子が変わってきました。どうも、しゃべれないということで落ち込んでいるようなのです。

ママが、片言をぎこちなくしか話せないというのもとても悔しいようで、「ママはおしゃべりできないねえ」と、残念そうにしています。ひとり言で「5歳になったらおしゃべりできるようになるかなあ…。」などと言っていたり。切ない…。

彼にとっては、週一日50分が本番で、そこで日本語と同等に先生としゃべりたいらしいのが伝わってきます。そこで、気休めかもしれませんが、もっとDVD見て、良く聞いてみたら?と言ったら、積極的にDVDを見だしました。

20分ほど、ひとつのエピソードが終わってから、ちょっと考えてる様子。まだしゃべれるようになってないのが残念だったよう。

次の日の朝も、自ら同じDVDを見て、途中から泣き始めてしまいました。 悔しかったみたいです。そこで、私が英語で話しかけたら、それも分からなかったみたいで、さらに号泣。相当悔しいみたいで…。

ママの英会話の実力が今すぐに上がることは望めないし、どうしたものかと途方にくれています。現在、日本語ではそこそこ複雑な構文と単語を話すので、ミチが望む英語での会話レベルはかなり高いような気がします。絵本の読み聞かせ?聞き流し?you tubeから、色々ダウンロードしてみようかなあ〜。

あと、海外子育てだったら、ミチみたいな子の場合、両親ともに母国語と現地語が違えば、大変だろうなあと思いました。

ちょっと予想外の展開だったので、ブログにメモしておこうと思いました。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-08-03 15:04 | ミチくんのできたよ!メモ