育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

外でも快活になってきました



あっという間に1月もあと少し。早いですね。

さて、冬休み前に、退学の危機にさらされたミチ。たくさんのアドバイスをいただいて、冬休み中に、「幼稚園は、先生の言うことを聞く練習をするところだ!」と、言って聞かせ、日常生活の練習に励みました。

「名前を呼んでも振り向かないから、先生はミチが耳が聞こえないのかと思ったらしいよ。」ということも伝え、呼ばれたら振り向く、来いと言われれば行く、というロールプレイも。

その甲斐あってか、そういう時期だったのか、今年の初日から、態度良好、元気ハツラツ。
お迎え時も、あまりの変化に他のママさんも、ビックリされていました。そして、肝心な 先生からも、すごく変わって、何でも自分から進んでするようになったと、驚きの声。

その後も白昼夢は減り、快活な態度らしく、とりあえずは一安心。今、園でやっている内容もミチの好きな分野なので、それも手伝ってご機嫌なのかもしれません。


他に、冬休みに心がけたことは、なるべく多くの体験というか、刺激に慣らさせるということをしました。今住んでいるところが、ちょっと辺鄙なところで、閑静というよりも、イノシシとお友達といったところなので、ちょっと人が多いところに行くと大興奮したり、子供が多いところに行くと観察に忙しくなったりするところがあったのです。

また、今までテレビもあまり積極的に見せていなかったのですが、世の中を知らせるという意味合いで、番組を選んで、ちょっと積極的に見せるようにしてみました。

最近では、外でもお茶らけるようになり、お店で出会う大人のウケを狙って、面白いことを言ったり、質問するようになりました。ウケてくれるので調子に乗って、楽しいみたいです。
(またみんな優しいので、スーパーのレジでもスタバでもとことん相手をしてくださるんですよ。東京時代の自宅周辺ではこんなに付き合っていただけるのなんてあり得ないので、本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。)


書きながら思い出しましたが、そう言えば声がけを「がんばったね。」というのをやめて、「がんばってやろうとして偉いですね♪」というようにしたら、着替えやら、スプーンやらを積極的にやるようになりました。
「偉いですね♪」というフレーズが、好きみたいです。それと、犬を褒めると、ミチががんばるという、思わぬ展開もあります、笑。

悔しがり過ぎや、OEで手を焼くことはありますが、だんだん話が通じるようになってきて、ちょっと楽になってきたような気がします。(気がするだけかも。油断禁物!です〜。)


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2014-01-21 22:38 | ミチくんのできたよ!メモ