育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

『ギフテッドとアスペルガー比較リスト』 《 行動 》《 運動機能 》

今日も、ブロックがうまくはまらない、食べ物をこぼした、という小さなことで癇癪起こしています。母に「私もこんなだったかなあ?」と、メールしたら、「完全にお父さん、あなたの血ね。悔しさの表現の仕方は違うけどね。あなたは、本のバカっ!積み木のバカっ!ってモノに怒ってたわねえ~。」と。
たしかに!思い出しました! 私、モノに暴言吐いてました。タチ悪いですね~。自分のタチの悪い癇癪を思い出したら、ミチの癇癪が可愛く思えてきました。笑


さて、ギフテッドとアスペルガーの比較リスト、今回で最後です。
(元記事は、gifted today という出版物のpdf です。)


『ギフテッドとアスペルガー比較リスト』
《 行動 》


※ ギ:ギフテッド、ア:アスペルガー です。


ギ→変更、変化に対して、静かに抵抗するものの、大抵は受け入れる
ア→変更、変化に対して、激しく(動的に)抵抗する、頑として受け入れない


ギ→規則や組織、仕組みに対して疑問を持つ
ア→規則にこだわる、組織、仕組みが必要である


ギ→手指をパタパタさせる、体をねじる、複雑に体を動かすといった、典型的な行動は見られない
ア→手指をパタパタさせる、体をねじる、複雑に体を動かすといった、典型的な行動が見られる


ギ→問題が起きた時、本人がストレスを感じたり、悩んだりする
ア→問題が起きた時、本人は自分に影響が及ぶまで問題が起きたことに気づかず、親や教師がストレスを感じ、苦悩する


《 運動機能 》


ギ→体を上手に動かせる
ア→年齢に応じた体を動かす調整力が不足している


ギ→チームスポーツに興味を示す
ア→チームスポーツを避ける


ギ→生活に関わる動作が、年相応にできる
ア→生活に関わる動作の獲得に遅れがある

以上です!

スプーンや靴、ボタンなど、生活に関わる動作の獲得、ミチには遅れがあります。どうも、託児や母子分離の英語教室で、先生が上手く誘導すれば、手を使う作業に取り組み、それなりにはできるようになってきているようです。家でも練習してくださいね、と、言われますが、家では頑としてやりません。手強い2歳児です〜。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-08-07 15:59 | ギフテッドの特徴