育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

マイヤーズ・ブリッグスを検索して

今日は、幼稚園の練習ということで、ミチを託児とプレスクールを兼ねたところに、2時間ほど預けています。

私は、コーヒーショップで、一人の時間。 あゝ至福のとき〜♪

周りには、幼稚園待ちの奥様方がワイワイやっていますが、一人でいる時間が何よりも好きな私は、奥様方の集いは、ホント苦手。自分はやっぱり内向型だなと思います。

私達夫婦も両方の両親も、社交はするけど、友達いなくて平気、家に人を呼ぶのは億劫な内向型。なので、ミチもきっと内向型だと思います。


昨日の記事でも書いた、マイヤーズ・ブリッグスのテスト。
調べていてたどり着いたのが、こちらの「活かす読者」というブログの記事。記事の最終段落が興味深かったです。

ハーバードビジネススクールの学生の多くは、ENTJと診断されるとのこと。
(ENTJ説明の参考リンク ページ左側にENTJがあります)

最初の文字がEということは、外向型。内向型の人は少ないのかあ。そもそもハーバードビジネススクールに行くような人達とはタイプが違うのねえ。憧れるけれど。


夫も私も内向型。ともに会社経営(一応会社というだけの小さなものです)の経験があるのですが、

「やっぱり、会社を大きくしていくのは、外向型なんだねえ。なんだかんだ言って、私達は経営って億劫だし、従業員の問題扱うだけですっごい疲れるもんねえ。」

と、とても納得。この話題で盛り上がりました。

そして、「ミチはどんな大人になるのかなあ、自分にフィットした世界が見つけられるよう、親である私達も見聞を広めないといけないねえ」などと話し合いました。


ちなみに、私は、INTPなのですが、マイヤーズ・ブリッグスの検索をかけてヒットしたブログを書いている人がほとんど、「自己診断したらINTPでした」と書かれているのも面白かったです、笑。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-06-20 12:23 | その他調べたこと