育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

『うちの子はギフテッド?それとも頭の良い子?』


ギフテッドのことを知って、色々知りたいことがどんどん出てきているものの、実際には日本でギフテッド診断はないし…。この記事は、親目線で読みやすいく、ちょっとしたヒントになるかもと思い、日本語にして残しておこうと思いました。

All about.com 内の質問コーナーに掲載されていた記事です。回答者は、ガイドのCarol Bainbreidgeです。



『うちの子はギフテッド?それとも頭の良い子?』


Q.
うちの息子はとりたてて発達が早い訳ではなく2歳位から話し始めました。2歳半でアルファベットを覚えたものの、読みは学校に上がってから覚えました。読み方を覚えてからは、文章をみるみる読めるようになり、1年生の終わりには3〜4年生レベルの本を読めるようになりました。対象年齢が上のゲームも好み、勉強が好きで積極的にとりくんでいます。
息子は、ギフテッドでしょうか、それとも一般的な勉強のできる子でしょうか?



A.
ギフテッドも頭も良い子も、理解が早いのは一緒なので、理解が早いというだけでは、ギフテッドかそうでないかは、分かりません。

言葉が早いかどうかといった発達に関してですが、ギフテッドであっても発達が早いわけではないことがあるので、一概には言えません。

確かにギフテッドの子供は、早くから話し始める傾向がありますが、話し始めるのが遅い子供もいます。ただ、遅く話し始めたとしても、すぐにきれいな文章で話す子供が多いのが特徴です。

加えて、ギフテッドの子供は早くから読めるようになる傾向がありますが、読めるようになるのが遅い子供もいます。ただ、読み始めるのが遅かったとしても、読み方を教わった途端に、みるみる上手に読めるようになるのが特徴です。

さらに、ギフテッドの子供は、年上の子供と遊ぶのを好みます。知的レベルが近いのと、面白がることと笑いのレベルが近いからです。

また、ゲームやおもちゃ関してですが、年齢相当のものはつまらくて飽きてしまいます。対象年齢が上のものや、難しいことにチャレンジするのを好みます。

この質問で、勉強に積極的に取り組んでいるとありますが、実際にどのようなことを行っているのか分からないので、なんとも言えません。

ただ言えるのは、頭の良い子は、覚えるのも早く、教える方も簡単なののですが、ギフテッドの子供が持っている “学びへの渇望” はありません。

子供が、ギフテッドであれ、頭の良い子であれ、平均的な子であれ、その子供に最も適した環境を用意し、能力を伸ばすのに最善を尽くしたいものです。


元記事リンク


“学びへの渇望” かあ。

こういった“渇望”は、一般社会であまり理解されないし、「そんなに勉強しないで〜」などと大人から言われることもあるのかも。せめて親だけでもこの“渇望”を理解するのが大事なのだろうなあとも思いました。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-05-25 23:32 | ギフテッドの特徴