育てにくい息子について調べていてギフテッドについて知りました。息子がギフテッドかどうかはさておき、ギフテッドについて調べたことや日常をメモしておこうと思いこのブログをはじめました。


by Michi-mama3

乳幼児期にみられるギフテッドの兆候 前半

ありがたいなと、思った内容で、About.com で、Inderbir Kaur Sandhu, Ph.D によって書かれた記事です。

リストは全部訳していますが、本文はざっくり意訳メモです。途中に私の感想なんかも書いていますが、適当に読み飛ばしてください。(元記事リンクは、記事最後に載せるようにします。)


『乳幼児期にみられるギフテッドの兆候 』 前半

養育者がよく観察することで、幼い時にギフテッドの兆候を見つけることが大事です。
(ギフテッドプログラムを受けるための基準が厳しくなってきていて、競争も激しいとも筆者は述べています。へえ、競争なんだと、ビックリ)

兆候が早く見られるか遅く見られるかを気にするのではなく、子供自身が十分に発育できるようにしましょう。幼少期は、親こそが最大の教師なのだから。


〈出生~2歳〉
以下の項目は、出生から2歳までの大まかなものです。

・早いうちから、面倒を見てくれる人のことを識別できている。(生後2-3ヶ月以内)

・早いうちから、表情を見せる。(笑顔など)

・ひどく気を張った感じで、用心深く、機敏。

・本に興味を持つ。(1歳前からページをめくる。生後6ヶ月以下で、読み聞かせている間、聞いていられる。)

・コンピューターに興味を持つ。

・ひどく活発で、元気がある。(ハイパーではない。)

・11ヶ月までに、丸、三角、四角などの穴に、対応する形の積み木を入れるおもちゃで遊ぶ。

・2歳2ヶ月までに、2語文を話す。

・1歳半までに、大人の指示を理解する。

・1歳半までに、多くの単語を理解し、話す。

・1歳以下で、じっとしてテレビを見ることができる。(セサミストリートなど)

・1歳になるまでに、お気に入りのテレビ番組やDVDがある。

・睡眠が少なくても大丈夫そうに見える。(寝不足に見えない)

・2歳までに、文字、アルファベットを認識する。(日本語だったら漢字も含むんでしょうね〜。)
※コメントいただき、追加します。→ 文字を一つ以上認識、読めなくても良い。

・2歳までに、1から10、またはそれ以上の数を意味は分からなくとも言うことができる。(丸暗記的に、いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう!のことだと思います。)

・2歳までに、色を識別できる。

・2歳までに、最初の言葉を認識できる。(原文:Recognition of first word by age 2 なのですが、どういうことなのか、すみません、理解できず、です。理解できたら、また手直しします。)

・2歳までに、パズルに興味を持つ。

・2歳になるまでに、興味のあることに対して、長時間注意を向けることができる。

・2歳までに、3語文を話すことができる。

・2歳までに、時間に興味を持つ。



以上が、この記事での、出生〜2歳になるまでの、ギフテッドの兆候リストです。2歳〜4歳になるまでのリストが、この記事では続きます。

長くなったので、また次のブログ記事に続きを書きたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Michi-mama3 | 2013-04-28 17:04 | ギフテッドの特徴